子供の頃描いた夢に近づいているのかなー?

今年もあと4日ですね。
アピエの営業は29日、30日の残り2日になりました。

12月も忙しく楽しく仕事ができた。ほんと幸せですね。

この時期になると1年を振り返っていろいろ考えてみたり、来年のこと、もっと先のことを想像するとワクワクしますよね。

年末になるとお客様からの差し入れや頂き物、プレゼントなどが多くなります。
ほんとに嬉しい。僕やスタッフ、家族にまで頂いたりして。
毎日感謝しながら全力で働いています。

以前、次男と話していてでた会話なんですけど「パパの仕事ってええなー!お客さんとしゃべって笑ってお菓子もらえるやん。」って。

小学校に入ったばっかりの子供には遊んでるだけーって見えたんですね!
まあそんなに間違ってないけど笑。

美容師になりたかったきっかけはお菓子

実は僕が美容師になりたいなって思ったタイミングの一番最初が同じことなんです。
うちの家は両親が美容師の家です。だから子供の頃から美容室の隅や控え室で過ごすことが多かったんです。

その時両親の仕事をみて感じていたことが「楽しそうやしお菓子もらえてええなー、俺もパーマ屋さんなりたいな」でした。

かっこいいから美容師になりたいって思ったのはまだ先の話。初めはお客さまからお菓子がもらえるってゆう食欲からだったみたいです笑。そのころの写真。
あだ名はダンボ。もしくは江川。耳がでかい。

なんか宣誓してる。覚えてないけど

なんか宣誓してる。覚えてないけど

 

 

よく父から「お金も頂いてお菓子もいただこうと思ったら、頂いたお金以上に仕事で何かをお返しできてないともらわれへんのやで」ってゆわれていました。
はっきりと覚えてないけどきっとそんなニュアンスだった。子供の頃はぜんぜん意味が理解できてなかったけど、今考えたらお客様と深い関係性がないと無理だなって思います。

今は僕の姿を見て長男も美容師になりたいらしい

子供の頃に見た、両親とお客様との関係。

頂くお菓子の数もまだまだ追いついてないかもしれないけど、子供の頃に憧れた両親の姿に少しづつ近づいてるのかなってお客様にもらったケーキを子供たちと食べながら想う年の瀬です。

2015-12-28-10-40-43_deco

Follow me!


The following two tabs change content below.

藤川 拓人

スタイリスト&シャンプーソムリエapied
大阪府豊中市の『髪・肌・頭皮のトータルビューテイーを考える大人の女性の為のアンチエイジング美容室』apied(アピエ)のスタイリスト&シャンプーソムリエです。特に40代からの髪質の変化でのお悩みの解決と相談が得意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お気軽にお問い合わせください。06-6850-4801受付時間 10:00-18:00
定休日
月、第1,3火曜