チャレンジを続けることの大切さを子育てから学びました

家では口数の少ない長男。

今日は、念願のアンちゃんのオムライスを食べることができて喜んでいました。

 

オムライスが念願っておかしいですよね。

ついこないだわかったこと。
うちの長男の1番好きな食べ物はオムライスだった。
初めて知りました。唐揚げだと思ってた。

いや、まじかよ?俺、家でオムライス作ったことほぼないやん。たぶん1度か2度あるくらいやで。

なんか以前、オムライスを食べたいってゆったときに、僕が作るの面倒くさいってゆったらしい。それからゆえなくなったって。
だってチキンライス作るのが手間なんやもん。

まじかよー!初めて知ったよー。ごめんなー。これからはアンちゃんに作ってもらおう。

そんな長男は、どちらかとゆうとシャイなタイプ。

思春期とか関係なく、子供の頃から人前では緊張してアガるタイプの子でした。
注目を集めるのが恥ずかしくて、人前ではいつもモジモジしていた。そんな子。

中学に上がるときに、2人で話し合ったことがあります。

これから大人になっていく過程で、必ず人前では堂々と自分の意見を話して発表できる人になるほうがいいよ。

なぜならパパは、それが1番苦手で苦労しているから。

そこで、長男と話した解決方法。とゆうかチャレンジすることを決めました。

それは、学級委員を毎年すること。そこでクラスメイトの前で話す練習と場慣れをすること。それを3年間やってみたら克服できるんちゃうか?ってことです。僕の心の中ではそれでもなかなか克服できないで!って思っていました。

そこから、素直に反抗もせず中1と中2で学級委員をしてました。

学期ごとの懇談のたびに、先生から一生懸命がんばってるけどもう少し堂々と話しなさい。もじもじしないで。って何度もゆわれつづけていました。

わかるわー。遺伝やわー。

それを2年続けた、ついこないだ。
3年の生徒会の役員に立候補して帰って来ました。
立候補は全校生徒の前で演説するらしい。

僕なら間違いなく、オエオエえづいてる。頭の中も真っ白。手と足がしびれてジンジンしだす状況です。

いや、長男大丈夫か?と。

そしたらね、もう何百人の前でも緊張しなくなったと。人前で緊張しないって。

そして当日も無事に演説して帰って来ました。

 

克服すんの早ーーーーっ!

いや、まてよ。パパを完全に超えてしまいやがったな。
ぶっちぎりやんかー

2年間チャレンジした長男と、まったくチャレンジできなかった僕。

果てしない差がついてしまいました。

今度は僕が追いかける立場やな。さすがにまだ長男には負けてられない。

子供の成長速度に焦りながらも、自分のチャレンジをしていかなければいけないなと思い直しました。

ほんとに子育てから気づくことばっかりです。

よし!がんばろ。

Follow me!


The following two tabs change content below.

藤川 拓人

スタイリスト&シャンプーソムリエapied
大阪府豊中市の『髪・肌・頭皮のトータルビューテイーを考える大人の女性の為のアンチエイジング美容室』apied(アピエ)のスタイリスト&シャンプーソムリエです。特に40代からの髪質の変化でのお悩みの解決と相談が得意です。

お気軽にお問い合わせください。06-6850-4801受付時間 10:00-18:00
定休日
月、第1,3火曜