知ってますか?ヘナを始める前に絶対知っていてほしいこと!

先日はマックスブログ塾でお友達のまきおさんがご来店してくださいました。

今回は髪ザップとヘナ染めとヘッドスパをさせていただきました。

すぐに広がりやすい髪を髪ザップでスッキリ、朝ドラのヒロイン風に素敵に仕上がりましたよ!

そんなまきおさんの感想は、

 

 

喜んでくれてよかったー!いつも3時間ずっと楽しい話してるから、ヘナ中も寝させませんよー!

 

ヘナ染めで暗くした髪は明るくできません。

まきおさんは考えました。

「髪のケアを想ってしばらくヘナを続けててんけど、アンちゃんのピンクの写真見たらピンクもしたくなってんけどできる?」

こんなピンク。今見てもいい色です。

 

僕は答えました。

「無理です!!!」

 

結論

ヘナで暗くした髪はインディゴを使って染めているので明るくできません

 

ヘナ染めをしてみたい方や、すでにしている方に知っていていただきたいことです。
僕も初めてヘナをされる方には確認させていただいています。

インディゴを使用した場合は明るくすることがかなり難しくなります。
できないことはないですが、こんなリスクがあります。

  1. どれだけインディゴが髪に残っているかよめないのでムラになる。
  2. インディゴが残っているので、アッシュ系(ブルー)よりの色になりやすいです。

暗めのカラー(7トーンくらい)でアッシュ系かブラウン系のカラーならなんとかなるかもしれません。
それでも何度かテストをして色を決めないといけません。

ヘナで髪を暗くするということは、もしも明るく染めたい時にリスクも時間もかかる大変な施術になることだけは知っていてくださいね。

でも、

オレンジのヘナだけで染め続けている方は、明るくすることは比較的しやすいですよ。

インディゴを使ったヘナ染めの見分け方は、白髪が茶色く染まるか黒っぽく染まっている髪はインディゴを使ったヘナ染めです。

 

とっても髪によくて、僕も大好きでオススメなヘナ染めですが知らずにやると後で困ります。

しっかりと担当の美容師さんと相談してからヘナを始めてくださいね!

 

 

Follow me!


The following two tabs change content below.

藤川 拓人

スタイリスト&シャンプーソムリエapied
大阪府豊中市の『髪・肌・頭皮のトータルビューテイーを考える大人の女性の為のアンチエイジング美容室』apied(アピエ)のスタイリスト&シャンプーソムリエです。特に40代からの髪質の変化でのお悩みの解決と相談が得意です。

お気軽にお問い合わせください。06-6850-4801受付時間 10:00-18:00
定休日
月、第1,3火曜