シャンプーのやり方は誰に習いましたか?自己流?母親?大人になってからの正しいシャンプーのやり方を覚えてくださいね

浴室という密室で行われること。

シャンプー。

子供の頃は、親と一緒に入って洗えないとか、もう少しやりなさいとか隣で見てくれる人がいました。

でも、小学生になると独りでお風呂に入るようになって自己流でやり始めるんですよね。

そもそも、親も正しい洗い方を知らないのがシャンプーだと思うんです。

 

シャンプーの目的は2つあります

シャンプーの役割は、頭皮を健康に保つことです。

そのためのポイントが2つあるんです。

1つは、頭皮の汚れとか皮脂を落とすこと。清潔に保つことです。

もう1つは、マッサージすることです。

頭皮は筋肉がないところがあります。そして体の一番高い場所ですよね。
だから血液がなかなか巡らないんです。血流が悪くなりやすい部分なんです。

特に、老化で頭皮は硬くなりやすい。20歳を超えてくるとカチカチになってきやすくなります。

血流が悪いと薄毛の進行が早まります。それを防ぐのにマッサージは欠かせないんです。

シャンプーの語源はマッサージをするって意味なんですから!

 

大人になってからと、学生の頃はシャンプーの洗い方が違います。

皮脂も多いし、運動もする育ち盛りな学生の10代と、大人になって、薄毛や脱毛を予防したい大人世代のシャンプーの方法はそもそも変えた方がいいと思います。

若い頃は抜け毛のリスクもほぼないので、指の腹でガシガシ洗っても大丈夫です。
むしろ洗い残しやすすぎ残しがないようにしっかり洗うべきだと思います。

学生は意外とちゃんと洗えていなくて頭皮のトラブルやベタつきが多いんです。
シャンプーブラシなどを使うのもオススメです。

 

そして薄毛や、抜け毛が心配になる大人世代。
マッサージが主なシャンプーのやり方に変えなくてはいけません。

生えてきたばっかりの細い髪を、こすらずに抜けないように洗います。

爪や指の先でゴシゴシするなんてもってのほかですよ!

これで髪を抜いているかもしれません。

でも、逆にこわごわと優しくさするように洗うのもダメ!

ちょうどいい方法があるんです!

長くなるので次に書きますね!

Follow me!


The following two tabs change content below.

藤川 拓人

スタイリスト&シャンプーソムリエapied
大阪府豊中市の『髪・肌・頭皮のトータルビューテイーを考える大人の女性の為のアンチエイジング美容室』apied(アピエ)のスタイリスト&シャンプーソムリエです。特に40代からの髪質の変化でのお悩みの解決と相談が得意です。

お気軽にお問い合わせください。06-6850-4801受付時間 10:00-18:00
定休日
月、第1,3火曜