僕が仕事で気を使うお客様の服のこと。

美容室に着て行く服って悩みますか?

担当の美容師が好みだからオシャレしていこうとか
このあとお出掛けでとかでさまざまな理由がありますね。

今日のブログは美容室にオシャレしていこうとかそんな話じゃなくて
僕が気を使っちゃうお客様の服についてです。

この季節の美容室で良くある会話で
「こんな服着て来てごめんねー」
ってゆうのがあります。

冬ならタートルネックだったりパーカーだったりも首まわりがゴモゴモ系の服。
襟足のカットがやりずらいなーとか思うときもあるけど、内側に折っちゃえば邪魔にならないし、プロなのでなんとかします。意外と服の形は気になりません。

白い服や薄い色の服などのカラーが飛んじゃったらどうしようかってドキドキする服。
これも意外と大丈夫ですよ。シャンプーするときにも襟元に汚れがつかないように保護するものをつけます。カラーのときもクロスを着ていただきますし、クロスの袖からお客様の服がでていたら「ちょっと袖いれといてね」って一声かけます。考えて思いつくだけのリスク回避と慎重に仕事をすることで汚すことはほぼないです。ほぼってゆうのは15年働いてて1回だけ汚しちゃったこともありました。

とゆうことは美容室に着ていく服はなんでもいいんですよ!
お客様が心配してくださる洋服選びはノープログレムなんです。
そうゆうことで美容室にはお好きな服を着て御来店ください。

じゃあ今日のブログいらないやん。

毛先まで染めると綺麗やもん。

毛先まで染めると綺麗やもん。

実は僕が心配なのは美容室を出てからです。

これもすべてのお客様じゃないんですけど。

毛先までカラーをした人
白髪染めやヘナをした人

こんな人が心配なんです。
カラーや白髪染めは染めてから数日は少し色落ちします。美容室でどれだけシャンプーがんばってもだめなんです。

ヘアカラーが色落ちするときってどのタイミングでしょうか?
濡れたり湿ったりしている髪からです。
しっかり乾いた髪をこすっても色移りすることはほとんどないです。

だからカラーした後はバスタオルや枕カバーは濃い色のものや柄物にしてくださいね。
あと夏の汗とか冬でも汗っかきのかたは白いエリの服は気をつけてくださいね。

ロングの髪で毛先まで染める方も、雨の日に白い服は気をつけてください。
土砂降りで髪が濡れると毛先から色のついた水が服を汚しちゃいます。

髪をきれいにしてオシャレしてお出掛けしてほしい。
でもお気に入りの服が汚れちゃったら楽しい気分も台無しやもんね。

お客さんが帰った後もそんなことを気にしながらブログを書きました。

 

 

Follow me!


The following two tabs change content below.

藤川 拓人

スタイリスト&シャンプーソムリエapied
大阪府豊中市の『髪・肌・頭皮のトータルビューテイーを考える大人の女性の為のアンチエイジング美容室』apied(アピエ)のスタイリスト&シャンプーソムリエです。特に40代からの髪質の変化でのお悩みの解決と相談が得意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お気軽にお問い合わせください。06-6850-4801受付時間 10:00-18:00
定休日
月、第1,3火曜