市販の白髪染め、泡タイプとクリームタイプどっちがおすすめ?

市販の白髪染め、泡タイプとクリームタイプがありますがどちらがオススメですか?

忙しくて美容室に来れないなどの理由で家で白髪を染めたいお客様からよくいただく質問です。

僕の答えは!

「どちらもオススメしません」です。髪を扱うプロとしては自分で染めることはオススメできないことはご理解くださいね。

それでも染めたい時の参考にしてくださいね。

自分で白髪染めする時のオススメはクリームタイプ

髪のダメージと塗り分けやすさからクリームタイプがおすすめです。

泡タイプはクリームタイプと比べて自分でも塗りやすく作ってあります。泡なのでつけるのが簡単。毛先まで伸ばしやすいです。ムラになりにくいなど一見良さそうに見えます。

その伸ばしやすさや、ムラになりにくいことが逆に髪によくないんですよー。すでに染めていた部分の髪と、初めて染める部分の髪の塗り分けができないんです。初めての時はよかったのに、回数を重ねるごとに毛先が傷んでしまったなんてことがないように気をつけてくださいね。

クリームタイプの白髪染めを使った場合でも、自分ではすでに染めていた部分と初めて染める部分の塗り分けが難しいですが泡タイプの白髪染めは、その塗り分けがさらに難しいんです。

美容室でも泡のタイプを使っているお店ってないですよね?

「根元だけを塗ろうとしても、毛先まで薬剤が伸びてしまう」

といったことがおきてしまうので結果として、薬剤をなんども重ねた部分は、部分的に色ムラになりやすいだけでなくて、白髪を染めるために強めに設定された薬剤によって、使用回数を重ねるごとにダメージが進み、パサつきの原因になります。色ムラは直すことができますが、ダメージのムラは治りません。

ダメージケアのために、泡タイプの白髪染めはあまりオススメできません。

Follow me!


The following two tabs change content below.

藤川 拓人

スタイリスト&シャンプーソムリエapied
大阪府豊中市の『髪・肌・頭皮のトータルビューテイーを考える大人の女性の為のアンチエイジング美容室』apied(アピエ)のスタイリスト&シャンプーソムリエです。特に40代からの髪質の変化でのお悩みの解決と相談が得意です。

お気軽にお問い合わせください。06-6850-4801受付時間 10:00-18:00
定休日
月、第1,3火曜