あなたの寝相は大丈夫?正しい寝相はこれ。

毎日寒いですね。朝布団から出るのが嫌すぎます。布団の中が幸せすぎて毎日遅刻ギリギリなエイサクです。

こたつでうたた寝してしまったり、子供を寝かしつけるつもりが一緒に寝てしまったり気づいたら寝落ちしてしまうことが多い季節。

日の長さが睡眠時間にも影響するようです。
秋から冬にかけて徐々に長くなって、春から夏にかけて徐々に短く短くらしいです。冬眠する哺乳類と同じような体の機能が人間にも備わってるからなんですって。夏に比べて冬の方が30分くらい長く寝ちゃうようです。だから寝落ちや二度寝は人間に備わった機能です。今夜から堂々と布団でダラダラしましょう。それが人間だから!

 

睡眠時間が長くなると気になる寝相とたるみやシワの関係

寝る姿勢って、すごく美容に関係するんです。仰向け、横を向く、うつむせ、人によって色々ありますね。しかも寝てる時のことなので自分の意識でどうすることもできないってこともあります。
横向きで寝は、枕で圧迫している方の顔の肌は枕との摩擦でダメージを受けますよね。タオルで優しく拭いたり、洗顔の時にこすらずに洗っていても寝ている間に枕で擦っているなんてことが起こっているんですよ。角質層がダメージして、水分保持ができなくなってシワになったり、摩擦でシミができたりします。怖いですよね。うつぶせ寝は顔が枕にプレスされた状態が長時間続くので頬のたるみやシワの原因になりやすくなりますね。うつ伏せ寝も美容の敵です。

横向きに寝るのは注意が必要です。

 

理想は仰向けに寝ることです。顔に圧がかからないフラットな状態で寝ることがいいですね。
熟睡していても仰向けの姿勢で寝続けることができることはとても素晴らしいことだと思います。
ぜひお手本にして寝る前に正しい寝相をイメージして寝てくださいね。イメトレが大事ですよ!

美しい寝相の理想形

 

仰向けでもダメな例

仰向けが理想だと書きましたが、撤回させてください。
仰向けでも絶対にしてはいけない寝方もあります。

 

仰向けがいいって言ってたやん

絶対にしてはいけない寝方がこれ!
枕を高くすることです。これすごく大事です。

枕が高いと首のシワやたるみの原因になります。

高い枕はだめ絶対

寝相を自分でコントロールすることは難しいですよね。それなら少しでも自分でできることをした方がいいですよね。
簡単です、枕を必要以上に高くしないことです。
枕が以上に高いと首が以上に曲がって首にシワとたるみが出る原因になるんです。毎日長時間になるとなかなか怖い。
まずは枕をちょうどいい高さにしてくださいね。

 

顔のたるみやシワに効果があるヘッドスパ

美容室のメニューで顔のシワやたるみに効果のあるものがあります。
それはヘッドスパ。

顔と頭皮は一枚の繋がった皮膚ですよね。頭皮が固い状態だと顔のたるみやほうれい線やアゴのたるみの原因になるんです。
頭皮が柔らかい状態だと顔もしっかりと引き上げられてすっりした顔、ほうれい線が薄くなる、アゴがシャープになるなどの嬉しい効果があります。

ヘッドスパはこんなふうに施述します。

 

 

頭皮全体のツボを刺激しながら、頭部のリンパマッサージをすることで固くなった頭皮を柔らかくほぐして、血行をよくしてリンパの流れも促進できます。首のシワやたるんだアゴが顔を大きく見せてしまうことがあるので引き締めることで小顔効果も。

ヘッドスパを受けた後すぐに実感できる効果は眼精疲労の改善。顔のリフトアップ。この2つはすぐに実感できます。
定期的に続けることで徐々に実感できる効果は薄毛、抜け毛、白髪の予防と改善です。
ぜひヘッドスパをカットと一緒に定期的に続けることをお勧めいたします。

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

 

Follow me!


The following two tabs change content below.

藤川 拓人

スタイリスト&シャンプーソムリエapied
大阪府豊中市の『髪・肌・頭皮のトータルビューテイーを考える大人の女性の為のアンチエイジング美容室』apied(アピエ)のスタイリスト&シャンプーソムリエです。特に40代からの髪質の変化でのお悩みの解決と相談が得意です。

お気軽にお問い合わせください。06-6850-4801受付時間 10:00-18:00
定休日
月、第1,3火曜