弱虫ペダルがおもしろい

こんにちは。
僕は漫画が好きでよく読みます。
特に大好きな漫画は、ワンピースとキングダムです。
最近新しくハマる漫画に出会いました。

弱虫ペダルって読んだことありますか。

ざっくり説明します。
高校生の競技用の自転車レースのお話です。

maxresdefault (1)
競技用の自転車に乗る人ってクライマー、スプリンター、オールラウンダーってゆう三種類のタイプの選手に、分けられるんです。
クライマーは山道や坂道が得意な人。スプリンターはスピードが早くて平坦な道が得意。オールラウンダーはどんなところもそつなくこなすエースタイプ。

maxresdefault

インターハイでは学校ごとに6人の選手が一斉に走ります。一位になった選手がいる学校が優勝校として、全員で表彰台に上がれるのです。だからエースを一位に送り出す為に他の5人が助け合いながらレースを進めます。個人がそれぞれのスペシャリストの集まりです。

自転車の競技って、見たことありますか?チームが電車みたいに1列にぴったりくっついて走るんです。それは先頭を走る人が風避けになってほかの仲間が楽に走れるようにする為なんです。クライマーは山道で、スプリンターは平地で、仲間が力を温存できるように自分の得意な場所でみんなの風避けになります。そしてエースをゴールまで連れていく。ナイスチームワークです。

自分の得意な分野で個性を発揮して助け合う。

気づいたんですけど僕の好きな漫画って、似てるんです。
キャラクターそれぞれが長所を持ちながら、それ以外の部分はぜんぜんダメな設定。そんな仲間が集まって助け合うみたいな。

美容室のスタッフとの関係も家庭での家族との関係も、完璧を求めるのは無理だと思います。 得意なことをやってる時は輝いてますもんね。そこに人は惹かれます。

スタッフそれぞれが自分の力の発揮できる仕事をする。周りのスタッフが力の発揮できる状態を整えてあげる。お客様に喜んでいただくってゆう目標の為に、スタッフひとりひとりがその場で最善の仕事をする。

自転車のチームを店舗や仕事に置き換えて考えるとスタッフとの素敵な関係が見えてきます。

弱虫ペダル読んだ後は危険です。
ママチャリでもやたら段きりかえしてしまいます。
めちゃくちゃ漕いでケイデンスあげちゃいます。
コーナーギリギリに曲がりすぎて、腕ぶつけます。

豊中駅前のTSUTAYAのレンタルが2月末まで1週間1冊50円になってたよ。 いまがチャンスです。

Follow me!


The following two tabs change content below.

藤川 拓人

スタイリスト&シャンプーソムリエapied
大阪府豊中市の『髪・肌・頭皮のトータルビューテイーを考える大人の女性の為のアンチエイジング美容室』apied(アピエ)のスタイリスト&シャンプーソムリエです。特に40代からの髪質の変化でのお悩みの解決と相談が得意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お気軽にお問い合わせください。06-6850-4801受付時間 10:00-18:00
定休日
月、第1,3火曜