たった1輪の花が親子に素敵な時間をくれました

こんにちは。

Facebookで密かに流行っているトイレのお花仲間に参加させていただきました。

いけばなの光風流の家元。
内藤正風さんのブログ

内藤正風さんがトイレにお花を一輪飾って楽しみましょうってゆうことをされていまして、それをFacebookで毎日見ていたらみんな楽しそうで、うちの店でもやろっかなって考えてたんですよ。

こんな感じでみなさん素敵な写真を投稿しています

こんな感じでみなさん素敵な写真を投稿しています

 

家でも話してたら、次男が興味を示してくれて花選びから飾り付けまでを任せてみることにしました。

任せて伸ばす子育てです笑

お客様が喜んでいただけるように飾ってね!とだけ伝えました。
そうすると夕飯の買い物の途中に、花屋やスーパーの花売り場で足を止めるようになりました。

毎日通っているのに、いままでそこに咲いていても子供の眼には入っていなかった花が眼に止まるようになるんですね。

どんなのがいいか何日か悩んでました。
パパのお店は女の人が来るから、ピンクのお花が喜ぶよ!って ピンクの可愛いガーベラを選んでくれました。

そして花を切って長さを考えて飾る。
こうやったら可愛いねとか、親子で素敵な会話が生まれました。

真剣に考えてくれました

真剣に考えてくれました

少し離れてバランスを見たり

少し離れてバランスを見たり

トイレに飾っています

トイレに飾っています

20160223_174319

 

一輪一枝でいいのです。
自己満足でいいのです。
自由でいいのです。

お花がある事で、自分自身の気持ちが変わってきます。
お花がある事で、いつも見ている場所が違って見えてきます。
お花がある事で、いつもの場所にちょっと手を加えてみようかなって気になります。
お花がある事で、人との話のネタやきっかけになります。
お花がある事で、笑顔が生まれます。

 

家元のブログより引用

男の子が普段気にも止めなかった花に興味を持ち、
飾るときに親子で楽しい会話が生まれ、
見る人のことを考えて花を選ぶ。

たった一輪の花を飾ることで親子で大切な時間が過ごせました。
そして見てくれるお客様に喜んでもらってそこからまたお花の話ができればいいな。

お花を飾ったのが相当楽しかったみたいで、早速次回のお花の構想も考えているみたいです。 次は緑のお花がいいかなーって。

ところで緑のお花ってあるの? あんま見たことないけど。

また飾りたいから早くお花枯れないかなーって。 いや、それあかんやつ!

まずは、お花を大切に長く育てることから教えたいと思います。

Follow me!


The following two tabs change content below.

藤川 拓人

スタイリスト&シャンプーソムリエapied
大阪府豊中市の『髪・肌・頭皮のトータルビューテイーを考える大人の女性の為のアンチエイジング美容室』apied(アピエ)のスタイリスト&シャンプーソムリエです。特に40代からの髪質の変化でのお悩みの解決と相談が得意です。

たった1輪の花が親子に素敵な時間をくれました” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お気軽にお問い合わせください。06-6850-4801受付時間 10:00-18:00
定休日
月、第1,3火曜