昨日の次男の事故から想うこと。

次男が自転車と接触事故がありました。

昨日の夕方に次男がお店の前で
自転車と接触しました。

詳細はこんな感じ。

僕と次男がスーパーの帰りに歩いてた。
次男は遊びながら歩いてたから10メートルくらい
僕の後ろを歩いてました。

家の前まで来て遅れる次男に僕が声をかけました。
「のあー」って
そしたら前から自転車で走ってた男性が
僕の声に反応して振り返っちゃいました。

そのまま次男とぶつかった。

こんな感じです。

次男の顔の高さと自転車のかごの高さが同じだったから
顔からかごにぶつかってたので、
あごが痛いってゆうんですけど、びっくりして泣いてもないし
見たところたいした怪我もしてない。

次男の不注意でもあるし、大丈夫ですよってゆったんです。
怪我もないし終わろうとしたんです。

スーパーの帰りだからアイスクリームも持ってたし。
早く帰らないと溶けちゃうしー。

そしたら僕が次男に痛みの様子を聞いている間に
男性が手際よく、近くの病院と警察に電話してくれたんです。

そこから次男を連れて行き病院へ。
あごも打身でひざも擦り傷。全治2日くらいの軽症。
サッカーで怪我するより軽症やんてくらい。

病院ではすでに笑顔です。

病院ではすでに笑顔です。

ここで警察がきてそのまま現場検証になりました。
一応、警察に連絡しちゃうとしないといけないみたい。

BeautyPlus_20160416114542_save

警察が来てびびる次男

警察が来てびびる次男

翌朝、痛みもなく完全回復です。
朝から男性からも心配して電話をいただきました。

ほんの少しの怪我で次男も交通事故の怖さを経験できたし
自分が自転車で事故を起こしてしまったときは
警察までくるんだって驚いてました。
最近、自転車で走り回る次男にとって大切な経験で
怖さも知っていい経験になったと思います。

今回は男性が真摯に対応していただいて本当に気持ちよく終わることができました。

失敗をしてしまった後の対応がとても大切。

今回の件で、もしも自分が同じようなことをしてしまった時のことを
考えてみました。

仕事で失敗をしてしまうことは誰にでもあります。
どれだけ気をつけていても防ぐことはできないと思います。

美容室のクレームが起こる原因は2種類あると思います。

  • 事前にお伝えすることが不十分な時
  • 失敗や不快な気持ちのさせてしまったときの後の対応

髪型やカラーの色やパーマのイメージとか
はじめにしっかりとお客様とイメージの共有ができてないと
出来上がりが違うってことになります。

特に加齢で年々髪質が変わってきている人には
しっかり現状を説明して理解していただかないとクレームになりやすいです。

10年前、20年前の髪質のままイメージをもたれてる人も多いので
しっかりコミュニケーションをとることが大切だと思います。

それでも失敗は起こります。

仕上がりでのクレームや、洋服を汚してしまったり。
お待たせしてしまったり。
いろんなことがあります。

そんなときは

気持ちをこめてしっかり謝ろう!大きな声で謝罪しよう!

言い訳せずに気持ち良い対応でピンチがチャンスに変わります。

今回、僕も男性にすごい好感を持ちました。

これが店舗だとなおさらですね。
ちゃんとした対応でますますファンになってくれるかもしれません。

だってお客様はお店のことが好きで来てくれてるんだもんね。

そんなことを男性に気づかせてもらえました。

 

 

Follow me!


The following two tabs change content below.

藤川 拓人

スタイリスト&シャンプーソムリエapied
大阪府豊中市の『髪・肌・頭皮のトータルビューテイーを考える大人の女性の為のアンチエイジング美容室』apied(アピエ)のスタイリスト&シャンプーソムリエです。特に40代からの髪質の変化でのお悩みの解決と相談が得意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お気軽にお問い合わせください。06-6850-4801受付時間 10:00-18:00
定休日
月、第1,3火曜